── キラキラ星は夢限大 ──

テンションに任せたり、真面目になったり統一感など存在しない

濵田崇裕

もしも西の七侍で小説を書くなら〔前編?〕

お久しぶりです!はてなブログ様から催促メールが来たにも関わらず、放置しておりました(笑) 一応これでも受験生なので、なかなか時間がなくて…(汗) 書く頻度は決めてないのですが、時間がある時や息抜きしたい時に書いていこうと思います。 では、本題には…